なぜ、女性の方がわきがになりやすいのか?

MENU

なぜ、女性の方がわきがになりやすいのか?

女性は、男性よりもわきが体質になりやすいと言われています。
女性の方が、わきがの臭いに敏感なので、男性よりもワキガに気づきやすいということもありますが、 その点を考慮しても女性の方が、わきがになりやすいと言えます。
なぜ、女性の方がわきがになりやすいのでしょうか?
一般的に女性の方がアポクリン汗腺の数が多いというのが、 一つ目の理由です。
アポクリン汗腺からは、タンパク質、を始め、アンモニア、鉄分、脂質、脂肪酸など、わきが臭の元となる物質が分泌されていますから、 アポクリン汗腺の数が多いということは、それだけ、わきがのニオイを発生させる可能性も高いということになります。
二つ目の理由は、女性の方が男性よりも皮下脂肪が厚いということです。
皮下脂肪が厚いと、体内の熱が脂肪にふさがれて体外に放出できないため、体温が上昇する傾向にあります。体温が上昇すれば、 汗をかきやすくなるため、当然ニオイも発散することになります。
また、女性はケーキやアイスといったデザートが好きな方が多いですよね。実は、ケーキやアイスなどの乳製品に含まれる 「飽和脂肪酸」と呼ばれる動物性脂肪は、 多く摂りすぎるとワキガ発生の原因となります。
こういった様々な理由からも、「女性の方がわきがになりやすい」 ということは間違いないようです。