わきが対策 子供

MENU

子供がワキガかも!?

両親のどちらか、または両方がワキガの子供はワキガの可能性が高い

 

両親のどちらか、または両方がワキガである方は、わきがになりやすいと言えます。

 

子供は目の形や髪の色といった親の性質や体質を受け継ぎます。これを遺伝といいますが、遺伝には「優性遺伝」「劣性遺伝」があります。
優性遺伝とは、 両親のどちらかがその体質をもっていれば子供に受け継がれる遺伝のことです。一方、 劣性遺伝とは両親ともその体質を持っていないと子供には受け継がれない遺伝のことです。
わきがは優性遺伝のため、両親のどちらかがわきがならば、子供にもわきがが遺伝する確率が高くなります。

 

確率的には、両親ともわきがなら子供は80% の確率でわきがになると言われています。両親のどちらかがワキガならば、50% の確率で子供もわきがになると言われています。
あくまでも確率の問題なので、両親ともわきがでも、わきが体質が遺伝されないこともあります。逆に、 両親ともわきがでないのに子供がわきがになることもあります。

 

もし、自分の親がワキガで自分がワキガかどうか心配な方は、自分の耳垢(みみあか) を調べてみてください。
耳垢が湿っているようだと、わきがの確立が高いといえます。

 

 

子供の耳アカが湿っている

「耳アカとわきが」どう関係があるのかと思った方もいらっしゃると思いますが、 この2つはとても深い関係にあります。
耳アカは、外耳道(がいじどう) と呼ばれる耳の穴の出口の部分から鼓膜までの部分にたまるんですが、この外耳道にはわきがの原因となるアポクリン汗腺が分布しています。
つまり、耳アカが湿りがちな人は、アポクリン汗腺の分泌が多く、活発に働いていると考えられます。

 

アポクリン汗腺について

外耳道にはもう一つの汗腺であるエクリン腺がないので、 耳アカが湿っているということは、病気でもないかぎりアポクリン汗腺が多いというのが言えます。 (エクリン汗腺についてはこちら)
耳アカが軟らかい人を「軟耳垢(なんじこう) 」と呼びますが、軟耳垢だから必ずワキガだということではありません。ただ、わきがの人はほぼ100% 軟耳垢なので、かなりの高い確率でわきがであるかもしれません。
わきが体質の多い欧米人も、耳アカが湿っている人が多いそうです。

 

耳アカの確認は、簡単にできるわきがチェックの方法なので、気になる方は自分の耳アカを一度、確認してみてください。

 

 

 

わきがって遺伝するの?

わきがって遺伝するの?

親の体質が子に受け継がれることを遺伝といいますが、実はわきがも遺伝します。
統計では、両親がワキガ体質の場合は、80%の確立で子供にもワキガ体質が遺伝します。また、両親のうちどちらかがワキガ体質の場合は、 50%の確立で子供にワキガが遺伝します。
このように体質が遺伝することを常染色体優性遺伝といい、 両親の特徴的な体質を受け取りやすいということがいえます。

 

これらは統計上の数値なので、両親ともにワキガ体質でも、子供に受け継がれない場合もありますし、逆に両親ともワキガ体質でなくても、 子供にがワキガ体質が表れるということもあります。
もし、あなたがワキガで、お子さんにもワキガ体質が遺伝してしまったのではないかと心配の方は、お子さんの耳アカを調べてみてください。
耳アカがやわらく湿っていれば、ワキガ体質の可能性は高いといえます。